【節分】2016年の恵方は◯◯!!無言でかぶりつけ!!【恵方巻き】

正月が終われば、次は『節分』!

2016年は南南東が運気UPの方角です。

願い事は決まってますか??

 

 

 

節分で食べるものといえば『豆』や『恵方巻』ですよね♪

でも、どうして豆をまくのでしょうか?

節分とは「季(節)を(分)ける」という意味で、実は一年に4回あります。

季節の分かれ目の立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分です。

昔はお正月が立春で、大みそかが節分というような意味合いだったため、一年の始まりの前に豆をまいて邪気を払い、清らかに新しい年を迎えるというのが節分です。

豆は「魔を滅する」ということもあり、「魔の目(鬼の目)」に豆を投げて鬼を退治できると考えられてきました。

赤鬼くん DXセット
赤鬼くん DXセット

豆ならなんでもいいわけではなく、炒った豆を使います。

「魔目を射る」ということから炒った豆を使うのと、豆を拾い忘れた時に芽が出たら縁起が悪いとされているからです。

節分 福豆(煎り大豆) 【100g】 ≪年中お届け!!≫
節分 福豆(煎り大豆)

 

【木製マス 3点セット (一升・五合・一合)】 国産木曽ひのき カンナ仕上げ
【木製マス 3点セット (一升・五合・一合)】

 

そして、節分の豆は自分の数え年の数だけ食べて無病息災を願います。

では、恵方巻はどうして食べるようになったのでしょうか?

これは「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力です。

てまひま工房  巻き寿司セット
てまひま工房  巻き寿司セット

また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように、鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

ド迫力!! 【 赤 鬼 青 鬼 お面 】 チリチリ頭 の かつら との2点セット 節分 にどうぞ / オニ おめん (赤鬼)
ド迫力!! 【 赤 鬼 青 鬼 お面 】

ふとまきまっきー

ふとまきまっきー

子どもたちと一緒に太巻きを巻き巻きするのも楽しそうですよね♪

2016年の節分は、家族やお友達と南南東を向いて、無言でお願い事をしながら、巻ずしを丸かぶりしましょう!



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*