スーパーで買った天ぷらを復活させるワザ

お惣菜の天ぷら。
店頭に並んでいる時はサクサクっとしていてとても美味しそう!

しかしいざ食べようとテーブルに並べるとベチャ・・・。
お箸で持ち上げるとふにゃふにゃ。

揚げたてのようなサクサクの状態で食べたいのに!

そんなあなたに役立つ方法をご紹介します。

 

水に浸して揚げなおす方法

天ぷらがふにゃふにゃになるのは時間がたつと衣の中にある空気の隙間が小さくなってしまうことが原因です。

ということは、また空気の隙間を復活させてあげればよいだけのこと。

天ぷらを水に浸すと衣の隙間に水が入り込み、油で揚げることにより水が蒸発して空気の隙間が復活してくれます。

 

弱火のフライパンで焼く方法

天ぷらにすでについている油を利用して、油をひかずに直接天ぷらを置いて焼きます。

強火で焼くと焦げてしまうのでゆっくり両面弱火で焼いてください。

 

魚焼きグリルやトースターで焼く方法

これが一番簡単な方法です!

アルミホイルを敷いた上に天ぷらを置いて焼くだけです。

焼き上がりは余分な脂が落ちてカラッとした天ぷらになるので、電子レンジで温めるよりもよさそうですね。

 

大量の油を使いたくない、揚げ物はめんどくさいから惣菜を買ったのに、べちょべちょだし、揚げなおすのも面倒と思う方は、グリルで焼くのが一番いい方法かもしれないですね!

ぜひ試してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*