銀行のキャッシュカードがATMで読み取れない?!原因とは

クレジットカードの表裏には磁気ストライプが入っています。
カードの磁気が破損したり、弱まると、加盟店に設置されている端末機、ATM等で利用できない場合があるので、カードを携帯される際は、以下の【注意事項】にお気を付けてみてください!

キャッシュ1

【注意事項】
・携帯電話、スマートフォン、テレビ、ラジオ、スピーカー、ハンドバッグや財布等の磁石留め具など、強い磁気を発する物から数cm以内に近づけると、磁気データが壊れる場合があります。
・キャッシュカードなど、他の磁気ストライプカードと磁気部分を重ねた状態で長期間保管すると、磁気が劣化する場合があります。
・カードが汚れたり、濡れる可能性がある場所での保管はしないでください。
(カードが汚れたり、濡れた場合は柔らかい布などで軽くふき取ってご利用ください。)
・突起物や硬い金属等に接触して傷を付けないようにしてください。
・カードに強い力をかけたり、折り曲げたりしないようにしてください。
キャッシュカードの再発行は、紛失した場合でなければ基本的に無料。

ただし、郵送で自宅に届くまでに1週間から10日かかります。お気をつけて。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*