【妊婦中期】へその下がチクチクするのはなぜ?

胎動もしっかり感じるようになった頃。

へそのしたがチクチク痛むときがありませんか?
蹴られてるわけではないのに、この痛みって何でしょう?


妊娠中期に感じる痛みのうち、代表的なものは腹痛です。

激痛がしたり、出血を伴う下腹部の痛みの場合は、常位胎盤早期剥離や切迫早産などのトラブルを疑う必要があります。健診のタイミングでなくても、至急、お医者さんにかかるようにしましょう。

一方、以下のような腹痛は、正常な妊娠経過に伴って起こるものですので、あまり心配はいりません。

まず、下腹部が締め付けられるように感じる、引っ張られて感じる、キュッという感じの痛みであれば、子宮が大きくなるために、周囲を圧迫して生じる痛みと考えられます。

下腹部や足のつけ根のあたりがつるような痛みの場合、子宮をささえている靱帯が急に伸びたための痛みと考えられます。いずれも正常な妊娠経過に伴って起こる痛みだと考えられます。

また、胃炎である場合にはお腹の上の方が痛くなります。妊娠中は消化器官の動きが悪くなるため、ムカムカしたり、胃酸の分泌異常をおこしたりして、胃が痛むケースが考えられます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*