10分で寝かしつける魔法のような絵本!

毎日の子どもの寝かしつけ。

すんなり寝てくれたら少しはゆっくりできるのに・・・。
そんなお悩みのパパママも多いのでは?

そこで今回は、読みきかせると子どもがすぐ寝てしまうと
イギリスで話題の絵本をご紹介!

 

たった10分で寝かしつける事ができると話題の魔法のような絵本
『おやすみ、ロジャー(The Rabbit who wants to fall asleep)』

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

物語は複雑なモノではありません。
眠りたくても眠れないうさぎのロジャーが、だれでも眠らせてくれる「あくびおじさん」のもとを訪ねるというシンプルなストーリーなのですが、その中に隠された眠くなる心理学的な仕掛けが子供たちに効果てきめん。たちまち眠りの世界へと誘われます。

普通の絵本と大きく違う点は、『読む際の注意事項』があること。

☆太字の箇所は、言葉や文を強調して読む
☆色文字の箇所は、ゆっくり、静かな声で読む
☆【あくびする】など動作の指示に従い、【なまえ】にはお子さんの名前を入れる
☆うさぎの名前、ロジャーは、ロー・ジーャーとあくびを2回しながら読んでもよい

この注意事項が、心理学的に子どもの眠りを誘います。

絵は少なめなので、子ども一人で読ますというよりは読み聞かせ専用。
パパママは注意事項に従って読んであげてくださいね。

ちなみに、絵は海外の絵本なので少し可愛くないですけどね。

 

寝かしつけにお困りのパパママ
百聞は一見にしかず。やってみる価値ありです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*