大江戸温泉物語浦安万華郷に行ってきた!

スーパー銭湯が大好きです。

日頃のストレスをキレイに洗い流してくれます。

とういわけで今回は大江戸温泉物語浦安万華郷に行ってきました!

スーパー銭湯が大好きな自分としては一度行ってみたかったスーパー銭湯です!

大江戸温泉物語浦安万華郷の最寄駅は京葉線の新浦安駅です。

ただ駅からだと結構歩くので車で行くか無料送迎バスを利用することをお勧めします。

無料送迎バスは新浦安駅と浦安駅から出ているみたいです。

車で行く場合は駐車場かなり大きいので停められない心配はしなくて大丈夫そうです。

自分は祝日に行ったのですが駐車場はかなり余裕がありました。

 

駐車料金

5時間まで無料

以降30分毎に100円/上限2,000円(当館をご利用のお客様)

 

到着したらまずは受付です。

料金は後払いになります。

中での買い物は渡されたロッカーの鍵についてるバーコードで全て支払いをします。

なので帰りに使った料金を全部清算することになります。

いつも思うのですがこのシステムは財布の紐がいつもよりかなりゆるくなりますよね…

基本的な料金は下記になります。

 

入館料(消費税込)

 大人(中学生以上)小人(4歳~小学生)
平日料金(タオル付)¥1,700¥700
土日祝料金(タオル付)¥2,000¥800
特定日料金(タオル付)
※1/1(金)~1/3(日)
¥2,300¥900

 

レンタル料金(消費税込)

館内着(大人、小人とも)¥300
レンタル水着
サイズ
男性:S/M/L/2L
女性:9号~11号
¥600
レンタル水着(こども用)
サイズ子供:80~120cm
¥400
水遊び用おむつ(1枚)¥200
※水着の販売もございます。男性 ¥3,500~
女性 ¥6,500~
こども 男児 ¥2,500~
女児 ¥3,800~

 

自分は祝日に行ったので入館料が2.000円。

レンタルは一切しなかったので料金は掛かっていません。

プールに入る気もなかったし、お風呂上がったら私服でくつろいでいました。

浴衣をレンタルしている人は7割ぐらいですね。

確かに楽そう。ただ何故か300円払いたくなかったです。

入館料が2.000円はスーパー銭湯にしてはかなり高い部類だと思います。

自分がいつも通ってるスーパー銭湯は休みの日でも入館料が900円です。

 

お風呂

お風呂は大き目の湯船が室内にいくつもあるのと露天風呂も広くとてもいい感じです。

もちろんサウナもあります!

また水着着用で男女共用のプールスペースも外にあるのでグールプで来た時は

面白そうですね!

もちろん自分は利用していません。

お風呂スペースは全体的に余裕を持った広さでとてもくつろげました。

あえて言うならば、サウナにテレビが欲しいっす!

 

お風呂後のくつろぎスペース

1階と2階にそれぞれスペースがあります。

1階は食事などをすることが出来る畳の広いスペースです。

2階はお昼寝できる部屋が2部屋と漫画が置いてある部屋が1部屋ありました。

漫画の数は結構多かったので長時間まったりできそうです!

ただ漫画の部屋はキッズスペースと同じなのでそれなりにカオスです(笑)

そして全体的にどこのスペースもめっちゃ混んでます!!

行く曜日、時間帯にももちろんよると思うのですが、1階のくつろぎスペースは

空きがなく、2階のお昼寝スペースも空きはなかったです。

う〜ん、昼寝したかった…

自分が行ったのは祝日の午後1時ぐらいです。

ほとんどが家族で遊びに来ていました。

 

食事

食事は和食、中華、焼き肉と幅広くありました。

自分はラーメン食いました。

値段はやはり少し高めの設定です。

ざっと見た感じですけど、平均1.000円ぐらいです。

そば、うどんなど安めのやつももちろんあります。

 

まとめ

おっさんがまったりしに行くところではない!!

スーパー銭湯って言うよりもファミリーや友達グループで遊びに行くレジャー施設ってイメージです。

自分みたいにサウナ入って水風呂入って満足してるタイプにはちょっと贅沢すぎる施設かなと思いました。

今度来るときは家族で来ます!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*